ロゴ:岡山市立市民病院

文字サイズ

標準

ボタン:TEL
ボタン:MENU

季節のレシピ「魚のホイル焼き」

魚のホイル焼き ~脂質異常症を防ごう~

ポイント

魚に塩味を付けてしまうのではなく、臭みを取る程度にします。
焼き上がりにレモンをかけることで味にメリハリがでて薄味でもさっぱりおいしく食べられます。すだち、ゆずなどを利用してもよいでしょう。

また、野菜・きのこ類に含まれる食物繊維には、体内でコレステロールの吸収を妨げ、脂質異常症や動脈硬化を予防するといわれています。旬のきのこ類を使っておいしく健康に食べましょう。。

 

 

レシピ:魚のホイル焼き 写真

 

栄養量(1人分)

エネルギー 133kcal
塩分 0.4g
食物繊維 2.9g
コレステロール  41mg

材料(2人分)

  11切れ(80g)
1少々
塩・こしょう  1少々
たまねぎ 120g
しめじ 120g
しいたけ 120g
えのきだけ 120g

  付け合わせ  
レモン  1/8切れ

作り方

  1. 鮭に酒、塩、こしょうをふり下味を付けておきます。
  2. たまねぎ、しいたけは食べやすいようにスライスし、しめじ、えのきだけはほぐしておきます。
  3. レモンは両端を落とし、8等分(くし型)に切っておきます。
  4. アルミホイルに鮭をのせ、たまねぎ、きのこ類をのせて包み、グリルで焼きます。
  5. 焼きあがったらお皿に盛付け、レモンを添えます。