ロゴ:岡山市立市民病院

文字サイズ

標準

ボタン:TEL
ボタン:MENU

ごあいさつ

病院長挨拶

matsumoto_aisatsu_.jpg

院長 松本健五

ホームページをご覧いただきありがとうございます。

当院は自治体病院、公立病院として岡山市とその近郊の方々の健康を守るために日々診療を行っています。とりわけ市民からの要望である「断らない救急」、つまり、24時間365日すべての救急患者の受け入れと初期診療を行う岡山ERに力を入れています。

また、総合病院としてさまざまな症状を抱える患者さんを受け入れるため、各疾患の専門的なスタッフや高度な設備を備え対応しています。具体的には専門的なチーム医療を提供するために臓器別・疾患別のセンター化を採用しています。中でも専門医が多数在籍する脳疾患センターが高い技術を誇るほか、各センター、専門科にも多くの医師が加わり、がん診療も更に充実しています。産婦人科は医師をはじめ経験豊かな助産師を配置し強固な体制で、安心・安全に配慮した周産期医療を岡山大学、地域の医療機関と連携して行っています。

当院は岡山市の中心部(岡山駅からタクシーで10分、隣駅のJR北長瀬駅に直結)という好立地にあり、皆さまが来院しやすい環境にあります。交通の便が良くなったのはもちろんですが、旧(天瀬)病院時代から続いて市民の皆さまが親しみを持って来院でき、気軽に声をかけられるアットホームな雰囲気はそのまま維持しております。というのも、建物や設備、体制の充実もさることながら、それを提供する医療人の思いや情熱はもっと大切と考えているからです。患者さんやご家族の方々をはじめとする市民の皆さまと同じ目線に立って「市民、皆さまのための病院として真に必要なものは何か」ということを常に自問し、皆さまのご期待に応えることここそが何よりも優先すべきこと確信しています。

医療従事者の私たちにとって、「いい病院にかかってよかった」と言っていただけることが最大の喜びです。質の高い医療に加え、安心とそれをも越える感動を提供すべく、職員一同引き続き努力を続けてまいります。
今後とも皆さまのあたたかいご支援とご助言を頂きたく心よりお願い申し上げます。

院長 松本健五