ロゴ:岡山市立市民病院

文字サイズ

標準

ボタン:TEL
ボタン:MENU

整形外科

整形外科の特色

整形外科は、1966年10月に開設されました。現在、11人のスタッフ(整形外科専門医6人、専攻医5人)で診療に当たっています(2024年1月30日現在)。
当科の三本の柱は、①関節外科(人工関節、関節リウマチ、関節鏡)②救急医療③脊椎外科です。

関節外科部門は、人工関節全例でコンピューター支援手術による精度の高い手術を行っています。術前には3次元計画、術中には手術ロボットやナビゲーションシステムを使用し、人工股関節と人工膝関節は年間合計391例の実績(2022年)となりました。さらに、2021年8月からは岡山県下で初めて、整形外科用手術支援ロボットを導入し人工股関節・膝関節に使用しており、これまでに合計360例の実績となり安定した結果が得られています。ロボット支援手術では、人工関節置換術における骨切りやインプラントの設置を、安定した位置でロボットがアシストすることによって、これまでのナビゲーション技術だけでは達成できなかった、再現性のある精度の高い手術が可能となっています。また若年の股関節変形の患者さんには寛骨臼骨切り術による骨温存手術も行っています。低侵襲手術として関節鏡(股、膝、肩、足)による手術も積極的に行っています。

関節リウマチの分野では人工関節を中心に足部変形、手の変形や腱断裂に対する再建術を行っています。リハビリテーションセンターと協力して、術後の速やかな回復を図っています。外来には500人以上の患者さんが通院され、約180例に生物学的製剤・分子標的剤が導入されています。医師、看護師、薬剤師、MSW、リハビリなど多くのスタッフが診療に参加しています。リウマチ指導医・専門医を中心に、幅広く診療できる体制です。膠原病・リウマチ内科と連携し、診断、薬剤選択、手術に至るまでシームレスな体制づくりを目指しています。

救急医療はERと密に連携して外傷・骨折治療を行っています。整形外科スタッフ全員で一丸となって対応しています。24時間365日の受け入れ態勢で、麻酔科、内科、形成外科と協力し迅速な対応を行っています。高齢者手術は、原則48時間以内の早期手術で早期回復を目指しています。

脊椎外科は、脊椎変性疾患、脊椎外傷や骨粗鬆症性疾患を中心に加療しています。脊椎内視鏡手術、ナビゲーションなどを症例に応じて使い分け、低侵襲で安全な手術を目指しています。

関連リンク

人工関節手術等については、下記をクリックしてご確認ください。

人工関節センター

診療内容

変形性関節症、関節リウマチ、骨折・外傷、頚椎椎間板ヘルニア、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、骨粗鬆症など

外来診療担当表

外来の診療担当表については、下記をクリックしてご覧ください(毎月更新)。

外来診療担当表

※外来診療休診のお知らせはこちらから

スタッフ紹介

主任部長/人工関節センター長/リハビリテーションセンター長
藤原 一夫 Kazuo Fujiwara

顔写真: 藤原 一夫

出身

平成6年
岡山大学医学部医学科卒

専門

股関節外科(関節外科)
関節リウマチ

資格

岡山大学医学部医学科臨床教授
日本人工関節学会認定医・評議員
日本コンピュータ外科学会評議員
中部日本整形・災害外科学会評議員
日本整形外科学会整形外科専門医
日本リウマチ学会リウマチ専門医・指導医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会運動器リハビリテーション医
日本CAOS研究会世話人
臨床研修指導医

関連リンク

人工関節センター

医師(せのお病院院長)
臼井 正明 Masaaki Usui

顔写真: 臼井 正明

出身

昭和58年
岡山大学医学部医学科卒

専門

関節リウマチ
関節外科
人工関節

資格
日本整形外科学会整形外科専門医
日本リウマチ財団登録医
日本リウマチ学会認定医・指導医・評議員
日本人工関節学会評議員
中部日本整形外科・災害外科学会評議員
日本関節病学会評議員
臨床研修指導医
医療安全管理者

部長
木浪 陽 Yo Kinami

顔写真: 木浪 陽

出身

平成9年
岡山大学医学部医学科卒

専門

整形外科一般
救急外傷
手の外傷
創傷治療

資格
麻酔科標榜医
日本整形外科学会整形外科専門医
日本骨折治療学会評議員
臨床研修指導医
ひとこと
擦過創から骨盤骨折まで幅広く対応します。創傷の湿潤療法・局所陰圧療法は10年以上の経験です。

主任医長
馬﨑 哲朗 Tetsuro Mazaki

顔写真: 馬﨑 哲朗

出身

平成17年
広島大学医学部医学科卒

専門

脊椎脊髄外科

資格

日本整形外科学会整形外専門医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本脊椎脊髄病学会認定脊椎脊髄外科専門医・指導医
日本スポーツ協会公認スポーツドクター
医学博士
臨床研修指導医

記事・コラムなど

働き盛りの世代こそ要注意!腰椎椎間板ヘルニア

医長/リウマチ副センター長
堀田 昌宏 Masahiro Horita

顔写真: 堀田 昌宏

出身

平成20年
愛知医科大学医学部卒

専門

リウマチ
足の外科

資格
日本整形外科学会整形外科専門医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
日本リハビリテーション医学会認定臨床医
日本リウマチ財団登録医
緩和ケア研修会修了
義肢装具等適合判定医
日本整形外科学会認定スポーツ医

医長
三喜 知明 Tomoaki Sanki

顔写真:三喜 知明

出身

平成23年
岡山大学医学部医学科卒

専門

 

資格
日本整形外科学会整形外科専門医
日本人工関節学会認定医

副医長
清水 健志 Kenji Shimizu

顔写真: 清水 健志

出身

平成27年
群馬大学医学部卒

専門

 

資格
日本整形外科学会整形外科専門医

医員
政田 恭孝 Yasutaka Masada

顔写真: 政田 恭孝

出身

平成30年
岡山大学医学部卒

専門

 

医員
尾上 慶尚 Yoshinao Onoue

顔写真:尾上 慶尚

出身

平成31年
岡山大学医学部卒

専門

 

医員
石原 聖也 Seiya Ishihara

顔写真:石原 聖也

出身

令和2年
秋田大学医学部卒

専門

 

医員
神 寛樹 Hiroki Jin

顔写真:神 寛樹

出身

令和2年
岡山大学医学部卒

専門

 

医員
中嶋 健裕 Takehiro Nakashima

顔写真:中嶋 健裕

出身

令和3年
香川大学医学部卒

専門