ロゴ:岡山市立市民病院

文字サイズ

標準

ボタン:TEL
ボタン:MENU

眼科

診療科の特色

  眼科全般に関する診療を行っております。わかりやすい説明(可能な限り画像等の検査結果等を提示します)と適切な検査・診療・治療を常に心がけ、患者さんそれぞれの健康、時間、経済的資源を支える眼科医療を提供します。全身疾患と関わりのある場合や基礎疾患がある場合は、他科と連携して診療にあたっています。

診療内容

外来検査

  • 屈折検査(ハンドヘルドレフラクトメーターにより、ベッド上でも測定可)
  • 矯正視力検査
  • 眼鏡検査
  • 眼圧検査(アプラネーショントノメーター、ノンコンタクトトノメーター、手持ち式眼圧計)
  • 角膜内皮撮影
  • 斜視検査
  • 色覚検査(アノマロスコープには対応していません)
  • 眼筋機能検査(HESS)
  • 視野検査(ハンフリー視野計、ゴールドマン視野計)
  • 眼軸長計測(光干渉、超音波)
  • 超音波断層撮影
  • 光干渉断層計(OCT)
  • 光干渉断層血管撮影(OCTアンギオグラフィー)
  • 網膜電図
  • 頭部、眼窩の画像検査(レントゲン撮影、CT、3D-CT、MRI)
  • カラー眼底撮影(手持ち式眼底カメラも導入済み)
  • フルオレセイン蛍光眼底撮影(インドシアニングリーン造影には対応していません)
  • 眼底自発蛍光撮影
  • 細隙灯顕微鏡検査(仰臥位でも検査可能)

ロービジョン検査

 通常の眼鏡では眩しさや視力不良の症状が十分改善しない患者さんに、拡大鏡・拡大読書器・遮光眼鏡などの処方を行っております。まずは一般の眼科診察を受けていただき、その後予約をお取りしています。

人間ドック

 人間ドック受診患者さんの視力・眼圧・カラー眼底撮影を行い、眼科医が結果判定して、緑内障・眼底疾患などの早期発見に努めています。
人間ドックで眼疾患が発見されたり、精密検査が必要と判断された場合は、予約をお取りして以後の検査・治療へ進めさせていただきます。

主な疾患の治療と手術

手術日は水曜日と金曜日の午後です。緊急の場合を除き、手術は外来診察後に予約制で行っています。

  • 2020年度手術件数:240件(白内障手術224件、緑内障手術1件、その他の手術15件)

白内障

 症状がある時点で予約手術をお勧めしています。患者さんの病状や全身状態、社会的状況を考慮して、日帰り手術もしくは1泊2日のご入院を提案し、選択していただいています。
 手術は、局所麻酔下で小切開創からの低侵襲超音波乳化吸引術、眼内レンズ挿入術を施行しています。乱視矯正のトーリックレンズ、低加入度数分散型眼内レンズも取り扱っています。全身合併症のある方は安全に手術を行えるよう関連科にコンサルトし、認知症の方には全身麻酔下での手術にも対応しています。
 後発白内障に対して、YAG後嚢切開術を施行しています。

網膜硝子体疾患

  • 検査:定期的な眼底検査・眼底撮影・OCT撮影を行い、進行した網膜症患者さんにはフルオレセイン蛍光眼底撮影など精密検査を行います。
  • 網膜光凝固術:糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症、網膜裂孔などに対して行っています。
  • 抗VEGF薬の硝子体注射:加齢黄斑変性、網膜静脈閉塞症、糖尿病黄斑浮腫などの患者さんに行っています。患者さんの来院頻度、時間を考慮し診察と同日に注射が可能です。
  • 硝子体手術:硝子体手術装置が未設置のため、硝子体手術が必要となった場合は専門医療機関にご紹介しております。

緑内障

 眼圧、視野、光干渉断層計(OCT)による視神経乳頭解析などの検査を行い、症例ごとに治療方針を決定します。薬物治療やレーザー治療で十分な眼圧下降が得られない場合、流出路再建術、隅角解離術などの手術も行います。

外眼部疾患

 霰粒腫、翼状片、眼瞼内反症などの小手術は外来手術(日帰り)で行っています。眼瞼下垂の手術は形成外科に依頼しています。形成外科のページをご参照ください。

ぶどう膜炎 

 全身検査、蛍光眼底検査などで原因を調べるとともに、眼局所および全身治療を行っております。サルコイドーシス、ベーチェット病、リウマチ等の基礎疾患がある場合、当院神経内科や膠原病内科と連携して治療を行ってまいります。

角膜疾患

ドライアイに対して点眼薬で十分な効果が得られない難治性の場合に、涙点プラグ挿入、涙点閉鎖術を行います。
※角膜疾患や近視矯正に対するレーザー治療は行っておりません。

 

糖尿病の患者さんに糖尿病をよりよく理解していただくための院内勉強会(糖尿病教室)を内科医・眼科医・薬剤師・看護師・栄養士・理学療法士・臨床検査技師・臨床心理士で行っており、当院に通院中でない患者さんやご家族も受講可能です。(2020年度より、コロナウイルス感染症拡大防止のため休止中です。)

 

外来診療担当表

外来の診療担当表については、下記をクリックしてご覧ください(毎月更新)。

外来診療担当表

※外来診療休診のお知らせはこちらから

スタッフ紹介

科長
 渡邊 浩一郎 Kouichiro Watanabe

渡邊浩一郎.jpg

出身

平成22年
徳島大学医学部卒

専門

白内障
網膜硝子体疾患

資格

日本眼科学会専門医
日本網膜硝子体学会PDT認定医

医師
坂口 紀子 Noriko Sakaguchi

顔写真:坂口 紀子

出身

昭和54年
岡山大学医学部医学科卒

専門

眼科全般

資格
日本眼科学会専門医

医師
戸田 亜以子 Aiko Toda

顔写真:戸田 亜以子

出身

平成14年
関西医科大学卒

専門

眼科一般

資格
日本眼科学会専門医

医師
立石 衣津子 Itsuko Tateishi

イラスト:立石 衣津子

出身

平成9年
東京女子医科大学卒

専門

眼科一般