ロゴ:岡山市立市民病院

文字サイズ

標準

ボタン:TEL
ボタン:MENU

季節のレシピ「さばの梅煮」

さばの梅煮 ~生活習慣病を予防しよう~

ポイント

さばなどの青背魚はEPAやDHAを多く含み、血栓症の予防や脳の働きを活発にする効果があります。また、さばの血合いには鉄やビタミン類も豊富に含まれています。
今回のレシピは梅干しを加えることでさばの臭みを抑え、身を柔らかくして食べやすくしました。秋さばともいわれる「まさば」は、秋から冬にかけて脂がのり、美味しくなります。

生活習慣病を予防するために日頃から規則正しい生活とバランスの良い食事を心がけましょう。

 

レシピ:さばの梅煮 写真

 

栄養量(1人分)

エネルギー   163kcal
塩分 2.0g
食物繊維 0.2g

材料(1人分)

  さば    70g
しょうが 5g
梅干し 1個

A だし汁   30ml
砂糖 3g
2ml
しょうゆ 3ml

作り方

  1. さばに分量外の酒をふり10分程おいた後、キッチンペーパーで水気を取る。
  2. しょうがは千切りにする。
  3. 鍋にAを入れて火にかけ、沸騰したらさば、2のしょうが、梅干しを加え、落し蓋をして中火で10分煮る。
  4. さばを皿に盛り、しょうがと梅干しを添えて出来上がり。