ロゴ:岡山市立市民病院

文字サイズ

標準

ボタン:TEL
ボタン:MENU

季節のレシピ「鮭の秋色蒸し」

鮭の秋色蒸し ~メタボリックシンドロームを予防しよう~

ポイント

鮭は減塩のために生鮭を使用します。今が旬のきのこは椎茸やえのきを入れるのもおすすめです!

メタボリックシンドロームから抜け出すには、内臓脂肪を減らす生活習慣に切り替えていくことがポイントです。1日3食規則正しく食べ、油を使った料理を1食に何品も重ねないようにしていきましょう。

 

レシピ:鮭の秋色蒸し 写真

栄養量(1人分)

エネルギー  125kcal
塩分 1.4g
食物繊維 0.8g

 

材料(1人分)

70g(一切れ)
なまふ 8g
0.5g
しょうゆ 3g
2g
砂糖 1g
しめじ 20g
銀杏(缶) 2g(1個)
めんつゆ(ストレート) 15g
にんじん 3g
みつば 5g

作り方

  1. 鮭に塩、酒をふり、ほぐしたしめじ、銀杏、もみじ型に抜いたにんじんをのせ、めんつゆをかける。
  2. 蒸気のあがった蒸し器に1を入れ、強火で5~6分蒸す。
  3. なまふを醤油と砂糖で煮る。
  4. みつばはさっとゆでて1cm長さに切る。
  5. 1に3と4をのせてできあがり。