ロゴ:岡山市立市民病院

文字サイズ

標準

ボタン:TEL
ボタン:MENU

季節のレシピ「茶碗蒸し」

茶碗蒸し ~胃腸にやさしい食事をしよう~

ポイント

三つ葉は春頃に旬を迎え、さわやかな香りや味が最もよくなります。
胃腸が弱っているときは脂肪の多い食品や刺激の強い食品を避け、消化の良い食品を摂りましょう。
ささみは肉の中でも脂肪が少なくおすすめの食材です。茶碗蒸しはやわらかく胃腸への負担が少ないため食べやすいメニューです。

日ごろから暴飲暴食を避け規則正しい食生活を心がけましょう。

 

 

レシピ:茶碗蒸し 写真

 

栄養量(1人分)

エネルギー   64kcal
塩分 0.7g
食物繊維 0.7g

材料(2人分)

  1個
ささみ 20g
にんじん   適量
干し椎茸    2枚
三つ葉 2本

A だし汁 200ml
少々
みりん 小さじ1/4
しょうゆ   小さじ1/4

作り方

  1. 干し椎茸は水で戻し、石づきを除いてせん切りにする。三つ葉は2㎝長さ、にんじんは好みの大きさに切る。ささみはスジを取って一口大のそぎ切りにする。
  2. ボウルに卵を溶きほぐし、Aを加えて混ぜてこす。
  3. 器にささみ、にんじん、干し椎茸、三つ葉を入れ、2の卵液を注ぐ。
  4. 蒸気の上がった蒸し器に3を入れ、強火で2分、弱火で10分ほど蒸したら出来上がり。