ロゴ:岡山市立市民病院

文字サイズ

標準

ボタン:TEL
ボタン:MENU

季節のレシピ「キャベツの巣ごもり卵」

キャベツの巣ごもり卵 ~胃腸障害を予防しよう~

ポイント

キャベツはビタミンC、ビタミンK、葉酸などのビタミン類を豊富に含みます。
また、ビタミンU(キャべジンともいわれる)は胃腸障害(胃潰瘍や十二指腸潰瘍など)の予防に効果があるといわれています。

不摂生な食生活やストレスなどは抵抗力を低下させ、胃腸障害を引き起こしやすくします。規則正しい生活とバランスの良い食事を心がけ、よく噛んでゆっくり食べましょう。

 

 

レシピ:キャベツの巣ごもり卵 写真

 

栄養量(1人分)

エネルギー   188kcal
塩分 1.1g
食物繊維 1.7g

材料(1人分)

  鶏ひき肉   20g
キャベツ 50g
にんじん 10g
たまねぎ 30g
1個
3g

A だし汁 10ml
砂糖 2g
しょうゆ   5ml
30ml

作り方

  1. キャベツは千切り、にんじんは細切り、たまねぎは薄切りにする。
  2. フライパンに油を熱し、鶏ひき肉を炒め、色が変わったら①のキャベツ、にんじん、たまねぎを加え炒める。
  3. Aの調味料を加え、味を整える。
  4. 3をひとかたまりにして中央にくぼみを作り、卵を割り入れる。
  5. 水を回し入れ、フライパンに蓋をして中火で5分ほど加熱して卵に火が通ったら出来上がり。