岡山市立市民病院 産婦人科
     産婦人科でお産を希望される方へ

新着情報・お知らせ

2018-4-1
2018年4月 小児科 萬木Drが当院マタニティセンター 副センター長に着任しました

2018年4月、小児科・萬木医師がマタニティセンター・副センター長に着任しました。
ママに安心してご出産いただけるよう、また、出産後も母子ともに安心してお過ごしただけるよう、引き続き小児科との連携を図ってまいります。

総合病院ならではのメリット
~産婦人科と小児科の連携により、母体だけでなくお子さまの健康も専門的に診察します!~

  • お腹の赤ちゃんの状態を把握し、あらゆる事態に備えて小児科医師が待機しておくことで、出産直後に迅速な措置をとることができます。
  • 出産後の健診や心身のサポートなど、当院で一貫してサポートさせていただきます。
2018-1-30
「リビングおかやま」に平松産婦人科顧問のコラムが掲載されています

岡山市内に無料配布されている「リビングおかやま」に今月から3回、当院産婦人科顧問の平松祐司先生のコラムが掲載されます。 第1580号(2018年1月27日発行)の2面で、子宮筋腫・子宮腺筋症をテーマに「産婦人科Q&A」として掲載されていますので、ぜひご覧ください。

※配布エリア外の方は、リビングおかやまのWEBページから電子Bookでもご覧いただけます。

http://okayamaliving.co.jp/category/newspaper/

2017-10-16
山陽新聞MEDICAに平松センター長のインタビュー記事が掲載されました

山陽新聞朝刊(10月16日)MEDICAならびにそのWEBサイトに、平松祐司マタニティセンター長のインタビュー記事が掲載されました。(WEBサイトには病院施設情報や関連ニュースも表示されます) 全国や岡山県の周産期医療の現状、自治体病院である当院のマタニティセンターの今後の展望について述べられています。ぜひご覧ください。

▼平松祐司マタニティセンター長 インタビュー記事
http://medica.sanyonews.jp/article/8228

▼岡山市立市民病院 施設情報(MEDICA内)
http://medica.sanyonews.jp/hospital/38

2017-10-2
10月1日(日)マタニティセンター開設記念シンポジウムを開催のご報告

2017年10月1日(日)当院で「岡山市立市民病院マタニティセンター設立記念シンポジウム」が開催されました。
ご夫婦連れの方、お子さん連れの方、医療関係者の方など多くの方々にご参加いただきました。

当院産婦人科医師や助産師による講演・演題発表の後に行われた意見交換や質疑応答では、参加者の方から熱心にご質問いただき、皆さんの関心の高さを実感しました。

閉会後の病棟見学会では、ご希望の方にLDR(陣痛・分娩・回復を移動せずに過ごせる部屋)や新生児室、個室など産科病棟を実際にご覧いただき、 「出産のイメージを持つことができた」「出産環境に対する不安がなくなった」との感想もいただきました。
「設備の充実やお部屋の快適さ」に加え、セキュリティ面では「個室がカードキーで施錠可能」という他院ではあまり見られない安全面での配慮についてもお褒めいただき、改めて「安全」に対する必要性も実感しました。

出産は女性の人生の中で最も大切な出来事です。このシンポジウムをきっかけに、出産に対する疑問や不安を少しでも取り除き出産に前向きに向き合うお手伝いができたなら幸いです。

シンポジウム開催内容
【講演・演題発表テーマ】

  • 「岡山県の周産期医療の現状と自治体病院の果たす役割」
    マタニティセンター 平松祐司 センター長
  • 「この町で家族を増やそう」
    根津優子 産婦人科医長
  • 「ハッピーデリバリーを目指して」
    新家朱理 産婦人科医師
  • 「助産師は妊娠~分娩・育児までお母さんの一番のミカタです」
    宇谷鈴 助産師
2017-09-19
10月1日(日)マタニティセンター開設記念シンポジウムを開催します

2017年10月1日のマタニティセンター開設にあたり、シンポジウムを開催します。
当院は、妊娠・出産を望む女性を一人でも多くサポートしたいと願っております。
当日は講演の他に、実際にお産をするお部屋など産科病棟の見学会も予定しています。
お気軽にお越しください。

日 時 : 平成29年10月1日(日)
     10時~11時50分 (開場: 9時30分)
会 場 : 岡山市立市民病院 1階多目的ホール
参加費 : 無料
申込  : 当日参加も可能ですが、資料準備の都合上、9/22(金)17時までに申込書のFAXをお願いします。

お問い合わせ先

TEL:086-737-3000 (代表)
FAX:086-737-3019    
岡山市立市民病院(人事広報課)

2017-09-19
10月1日(日)岡山市立市民病院マタニティセンター開設

平成29年10月1日 マタニティセンター開設に伴い、関連サイトをリリースしました。
妊娠・出産を望む女性を一人でも多くサポートしたいと願う当院では、産婦人科医はもちろん助産師、栄養士、産婦人科以外の様々な診療科とも連携し、「安心・安全・快適」なお産をサポートしてまいります。

?岡山市立市民病院 マタニティセンター

TOP