ロゴ:岡山市立市民病院

文字サイズ

標準

ボタン:TEL
ボタン:MENU
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ調整
  • 背景色
  • 言語切り替え

一般病床における新型コロナウイルス感染者発生について(第2報)

 

 4月20日の第1報にてお知らせしましたとおり、当院一般病床入院中の患者さんが新型コロナウイルスPCR検査(以下「PCR検査」)で陽性であることが判明しましたが、その後の状況を以下のとおりお知らせいたします。

 PCR検査にて判明した陽性患者さんの入院病棟を中心に患者さんへ複数回のPCR検査を実施したところ、さらに3名が陽性と判明しました。なお、4月28日以降は、病棟での陽性患者さんは確認されていません。

 また、同病棟に関連する医師・看護師等医療スタッフに対してもPCR検査を実施しましたが、すべて陰性でした。この点から、今回の感染発生には当院職員の媒介による可能性は低いと考えています。

 これらにより5月4日(火)をもって、一般病床における新型コロナウイルス感染症発生が終息したことを確認いたしました。

 今後は、これまで以上に感染対策に力を入れ、患者さんに安心していただける医療体制の維持に努めてまいります。

 なお、現在は制限を解除しており、診療機能も通常に戻っておりますことも併せてお知らせいたします。

 

令和3年5月7日
岡山市立市民病院
病院長 松本 健五