ロゴ:地方独立行政法人 岡山市立総合医療センター 岡山市立市民病院 看護部
ボタン:TEL
ボタン:MENU

新人紹介

令和元年入職の、当院の頼もしい新人看護師たちです。
今年度は31人が入職しました。それぞれが目標を掲げて頑張っています。

新人看護師の声

「支えてくれる、先輩のようになりたい」

病棟勤務(出身校:県立広島大学)

紹介写真:支えてくれる、先輩のようになりたい
岡山市立市民病院の一員になれてよかったことは?

先輩が技術面はもちろん、精神的な面までサポートしてくれるところです。

仕事で楽しいと感じるのはどんなとき?

体調が悪く会話をすることが難しかった患者さんが元気になり、たくさん会話ができるようになったときです。

目標とする先輩はどんな人?

後輩のできることは認めて、足りない部分について優しく的確にアドバイをしてくれる先輩です。
仕事とプライベートのオンとオフの切り替えが上手で、どちらも楽しんで仕事をされているので憧れます。

岡山市立市民病院のおすすめポイントは?

北長瀬駅直結で通勤しやすい。建物が綺麗!
研修が豊富で、先輩が何かと気にかけてくれて励ましてくれる。
いろいろなアドバイスをいただけるので、たくさん成長できる!

「大好きな同期と先輩と頑張ります」

病棟勤務(出身校:香川大学)

紹介写真:大好きな同期と先輩と頑張ります
岡山市立市民病院の一員になれてよかったことは?

大好きな同期と先輩に出会えたことです。
大好きな人たちに囲まれて、楽しく仕事ができることをとても幸せに感じています。

岡山市立市民病院はどんなところ?

看護師、社会人としてだけではなく、人として成長できる場所です。
綺麗な病院なので、明るい気持ちで働くことができています!

仕事で楽しいと感じるのはどんなとき?

患者さんが名前を覚えてくださって、「いつもよくしてくれてありがとう。今日はいつもより頑張ろうかな。」と言って、リハビリを頑張ってもらえたときです。
私も元気をもらえます!

岡山市立市民病院のオススメポイントは?

看護師になる前に夜勤がきちんとできるか不安に思っていましたが、岡山市立市民病院は研修制度が整っていてゆっくり夜勤に慣れることができるところです!

「着実に成長している、明日の私」

病棟勤務(出身校:香川保健医療大学)

紹介写真:着実に成長している、明日の私
岡山市立市民病院の一員になれてよかったことは

先輩が新しいことやわからないことを丁寧に指導してくださり、アドバイスをくれることです。

仕事で楽しいと感じるのはどんなとき

患者さんが、「ありがとう」と言ってくれたときに感じます。
また、術後リハビリが進み、日常生活において患者さんのできることが増えてきたときにも実感します。

目標とする先輩はどんな人?

忙しくても患者さんと丁寧に向き合い、さらに根拠を持った看護のできる先輩です。

岡山市立市民病院のオススメポイントは?

看護技術独り立ちのチェックリストがあり、一人一人のペースに合わせて、技術を着実に身に付けられるところです。
研修もたくさんあり、同期のみんなで学んでいます。

「優しく温かい看護を目指して」

病棟勤務(出身校:岡山県立大学)

紹介写真:優しく温かい看護を目指して
岡山市立市民病院の一員になれてよかったことは?

1年目でわからないことばかりですが、先輩方が素早くフォローしてくださるので、安心して成長できるところです。

仕事で楽しいと感じるのはどんなとき

患者さんから「今日も会えてよかった、また来てね」と言われたときと、難しい血管に失敗なしでエラスターを挿入できたときです。

目標とする先輩はどんな人?

患者さん一人一人にきちんと向き合っていて信頼が厚い先輩です。
また、常に冷静に考え、的確な判断をできる先輩も目標にしています。

自分を動物に例えると?

イルカです。友達と過ごすのが好きで、好奇心旺盛だからです。

「コミュニケ-ションが幸せの瞬間」

病棟勤務(出身校:県立広島大学)

紹介写真:コミュニケ-ションが幸せの瞬間
岡山市立市民病院はどんなところ?

さまざまな疾患を抱える患者さんに対して、多種種で連携し、患者さんの望む姿に近づけることが出来るようにサポートできる場所です。

仕事で楽しいと感じるのはどんなとき?

患者さんと何気ない会話を楽しんでいるときが幸せです。
「ありがとう。」と患者さんからお礼を言われたときや、入院時に大変だった患者さんが退院時に笑顔で帰られたときは、特に仕事にやりがいを感じます。

目標とする先輩はどんな人?

視野が広くて、患者さんのことを多方面から看ることが出来る先輩です。

岡山市立市民病院のオススメポイントは?

病院が綺麗で、新人看護師への教育が充実しているところです。
ローテーション研修で各部署をまわり、多種種との仕事体験もできます。

「患者さんの心に近づきたい」

病棟勤務(出身校:川崎医療福祉大学)

紹介写真:患者さんの心に近づきたい
岡山市立市民病院の一員になれてよかったことは?

患者さんだけでなくスタッフ同士の距離が近いことです。
患者さんと日々コミュニケーションをとることで、小さな変化に気付くきっかけとなりました。
1年目は初めてなことばかりで不安も多いですが、困ったことなど相談しやすいので安心です。

岡山市立市民病院はどんなところ?

患者さん主体で多職種連携をすることでより良い入院生活が送れ、退院後も安心して生活の場に戻れるようにサポートしていく場所であると思います。
まだ1年目で未熟ですが、少しでも力になれるように頑張っていきたいです。

仕事で楽しいと感じるのはどんなとき?

患者さんと信頼関係が徐々に築けてくると嬉しいです。
入院時辛いときは一緒に乗り越え支えていき、退院前には退院後何をしたいかを話してくださる患者さんとご家族の方々の顔が好きです。
患者さんの心に寄り添う看護を、これからも目指していきたいです。

目標とする先輩はどんな人?

業務に追われる中でも、患者さんやスタッフ間のコミュニケーションを大切にされている先輩が憧れです。
私も患者さんが声を掛けやすく相談しやすいように、振る舞うことを意識していきたいです。

紹介写真:Okayamacity HP 01
紹介写真:Okayamacity HP02
紹介写真:Okayamacity HP 03
紹介写真:Okayamacity HP 04
紹介写真:Okayamacity HP 05
紹介写真:Okayamacity HP 06
紹介写真:Okayamacity HP 07
紹介写真:Okayamacity HP 08
紹介写真:Okayamacity HP 09
紹介写真:Okayamacity HP 10
紹介写真:Okayamacity HP 11
紹介写真:Okayamacity HP 12

新人看護師の一日

当院で働く新人看護師の、一日の仕事の流れをレポートします。
デイパートナー制により、先輩看護師のサポートを受けながら、少しずつ業務を覚えていきます。

8:30 出勤

紹介写真:新人看護師の一日 出勤

おはようございます!今日も一日、患者さんのためにがんばります!

9:00 情報収集

紹介写真:新人看護師の一日 情報収集

担当患者さんの夜間の状況やその日のケア・検査を確認し、1日のタイムスケジュールを立案します。

9:30 情報共有

紹介写真:新人看護師の一日 情報共有 紹介写真:新人看護師の一日 情報共有 02

デイパートナーさんと一緒に情報共有して、患者さんのところへ伺います。

12:30 昼食

紹介写真:新人看護師の一日 昼食

仲間とおしゃべりしながら、楽しい昼食タイム

14:00 カンファレンス

紹介写真:新人看護師の一日 カンファレンス

退院支援看護師、医療ソーシャルワーカーとカンファレンスを行い、患者さんの情報共有や看護ケア、退院後の生活について話し合います。

半日or1日 研修

紹介写真:新人看護師の一日 研修

集合研修の開催日は研修へ。
同期の仲間と切磋琢磨しながら成長します。

17:15 退勤

紹介写真:新人看護師の一日 退勤

皆さんお疲れ様でした!明日もがんばろう!

新人看護師あるある

当院で張り切って働いている新人看護師さんのリアルな声です。
看護師さんもそれ以外の人も、きっとうなずくこと間違いなし!?

お仕事編「あるある」

  • パソコンのキーボード操作しながら、歩く先輩すごい!
  • エプロン、手袋をつける先輩のスピード早すぎる
  • 良い血管を見つけるとテンション上がる
  • エプロンと手袋つける間に先輩はケアを終えている
  • 優しいことや褒められたら泣きそうになる
  • 白衣のポケットにいろいろ入れ過ぎて、鎧のようになる
  • 患者さんの笑顔とありがとうに疲れがぶっ飛ぶ!
  • 終わらない看護記録→帰れない先輩ごめんなさい
  • リハビリのセラピストさんイケメン多め
  • コードブルーで蘇生できた時の感動
  • 二年目の先輩は二年目じゃないと思うくらい偉大!
  • ケア、処置の時は脇汗びっしょり!
  • 話し初めが、すべて「すみません」となる
  • 「すみません」、「ありがとうございます」が連発する
  • とりあえず「すみません」
  • アンプルを開けるだけで緊張する
  • 電話を切った後に内容を忘れる
  • 無駄に走る
  • 患者さんからのあだ名は「若葉ちゃん」
  • 実習生が報告に来ても「看護師さんに言って」と言ってしまう
  • 未だに院内で迷子になる

プライベート編「あるある」

  • 家に帰っても、ナースコールやモニターのアラームの幻聴
  • 電車の中でも人の血管を見てしまう
  • 家に白い靴下が大量にある
  • 独り言が多くなる
  • 寝坊しないかドキドキ
  • 救急車の音が耳から離れない
  • 寝たい欲求と遊びたい欲求…どっちも満たされたい
  • 勤務表はずっと見てられる
  • 仕事後のビールが格別

同期編「あるある」

  • 休憩室で同期に会うとホッとする
  • 同期で寄れば文殊の知恵
  • 病棟内での新人看護師同士の会話の声が小さめ
  • 同期のいない日勤勤務時間の心細さ
  • 同期と比べ焦る
  • 新人研修の夜は飲み会