ロゴ:地方独立行政法人 岡山市立総合医療センター 岡山市立市民病院 看護部
ボタン:TEL
ボタン:MENU

男性看護師

202105male_nurse2.jpg

男性看護師の声

男性看護師でよかったと思うことは?
  • 患者さんに驚かれることも多いが、覚えてもらうのが早いこと。
  • 女性看護師には頼みにくいことなどの対応ができること。
  • まだまだ若い世代ということもありますが、夜勤明けで登山に行く体力があることです。
仕事で楽しいと感じるのはどんなとき?
  • 困難の多い手術をやり遂げた時。医師や同僚たちと、多く言葉を交わさなくても協力し合って手術が成功した時など。
  • 勉強の成果が出た時や、新しい技術などを覚えて役に立った時。
  • 効率的に仕事を進めることができるようになって、患者さんとゆっくりお話が出来たり、患者さんの希望にお応えできる時間が増えたこと。
仕事でやりがいを感じるのはどんなとき?
  • 今目の前にいる患者さんに何が必要なのかを考え、実践し、そのことが患者さんにとって良い方向に働いた時。
  • 様々な職種のたくさんのスタッフと協力し、徐々に患者さんが自らの手で食事を食べれるようになり、最終的に歩いて退院していく姿を見た時にはやりがいを感じます。「チーム医療」という言葉もありますが、チームで力を合わせて仕事をしているという実感があります。
  • 手術後に、元気になった患者さんを院内のコンビニで見かけた時!
将来のビジョンを教えてください。
  • いつも教えて下さっている頼れる先輩のようになりたいです。
  • 常に患者さんと関わっていきたいです。
  • 手術室から造影室に異動になり、特殊な部署で勤務していることが多くなったので、これらの部署で知識や技術を深めていきたいです。
  • 年齢を重ねても、手術、災害、事故現場などの緊急的な場面に対応できる看護師でいたいです。
一言メッセージを!
  • 毎日変化があって楽しいですよ!
  • 力仕事など、男性看護師に求められる役割はたくさんあると思うので、応えられるように頑張っていきたいです。
  • 様々な患者さんの人生に触れる職業で、貴重な体験をしていると思います。興味のある方は是非一緒に働きましょう!
  • ここ数年、仕事が楽しいなと思う事が増えました。自分が新人だった時にご指導下さった諸先輩方に今になって感謝しています。あの時に厳しく指導して頂いたことや、叱咤激励、一緒に考えてもらった時間などが今に繋がっているなと思えるようになりました。

男性看護師あるある

1. 力仕事の時に必ず呼ばれる

2. 医師と勘違いされてしまう

3. 機械の不具合で呼ばれる

その他に・・・

  • 男性看護師が珍しいのか、すぐに名前を覚えてもらえる。
  • 少ない男なので名前を覚えられやすい!
  • 優しい人が多い。
  • 休憩室などの会話で、女性陣の流行に詳しくなる。
  • 研修等で最初に指名される。常にドラフト1位。
  • 点滴や採血が上手な人が多い。