ロゴ:地方独立行政法人 岡山市立総合医療センター 岡山市立市民病院 看護部
ボタン:TEL
ボタン:MENU

看護部Q&A

2021年実施した説明会でご質問いただいた内容です!

Q

介護や育児の休暇・休業制度後の支援はありますか?

A

家族に未就学児や要介護者がいる職員や妊産婦の職員などを対象に、短時間勤務や時間外勤務の免除、深夜勤務業務の制限などの制度を完備しております。介護休業制度もあります。

b_simple_10_0L.png

Q

私は将来手術看護に携わりたいと考えていますが、新人の時から希望し配属していただくことは可能でしょうか。

A

志をもって働きたいという気持ちがよく伝わります。
ローテーション研修終了後に希望部署を聞いて、配属を決定します。 その年の状況により、手術室へ配属出来る年もあれば、出来ない年もあります。

b_simple_10_0L.png

Q

残業は多いですか?

A

働き方改革で残業が発生しないよう業務調整を行っています。ですが、緊急入院や、急変した患者さんがいらっしゃった時などは残業になることもあります。

b_simple_10_0L.png

Q

10月のフォローアップ研修ではどのようなことをしますか?

A

夜勤業務における多重課題の対応について研修を行います。この研修は夜勤業務ひとり立ちのためのシミュレーションになります。

b_simple_10_0L.png

Q

どうして岡山市立病院を選ばれましたか?

A

学生の時から患者や家族に寄り添う看護を目指していて当院が寄り添う看護を大切にしているので、受験しようと思いました。
また、元々救急や災害看護に興味があって、当院が災害拠点病院であり、岡山ERやDMATの活動も行っていて、自分が目指している看護師のキャリアアップが出来ると思い選びました。

A


病院見学に来て、案内してくださった先輩方が優しく、雰囲気が良かったので当院で働きたいと思い、選びました。

b_simple_10_0L.png

Q

1年目に苦労したことは何ですか

A

1年目なので看護技術をしっかりと覚えるために、手順書を繰り返し確認して実施することに苦労しました。

b_simple_10_0L.png

Q

資格取得支援はありますか。ある場合は簡単に内容をお聞きしたいです

A

病院が認めた長期研修に出張扱いで参加することが可能です。また、状況に応じて、学費や交通費などの経済的支援もあります。

b_simple_10_0L.png

Q

先輩パートナーは看護師何年目の方がつくことが多いですか

A

実地指導者(主に5年目の看護師)中心にパートナーとなり、部署全体で1年目の職員を支えています。

b_simple_10_0L.png

Q

遠くからだと、どこから通勤しておられる方がいらっしゃいますか?

A

岡山市外から通勤されている職員もいます。通勤手段は様々ですが、交通費の補助もあります。

b_simple_10_0L.png

説明会等でよく質問される内容ベスト5にお答えします!

Q

病院はどんな場所にありますか?

A

岡山駅から電車で1駅の、北長瀬という駅周辺にあります。北長瀬駅とは直結しており、雨に濡れることなく通勤できます。

b_simple_10_0L.png

Q

寮はありますか?

A

ありませんが、家賃補助があります。
周辺に岡山市内で人気のオシャレな街があり、近隣には多くの賃貸物件があります。病院の隣には、ブランチ北長瀬という商業施設があり、仕事帰りに食事に行ったりスポーツクラブに通ったりすることができます。

b_simple_10_0L.png

Q

資格取得支援制度はありますか?

A

あります。
病院が認めた長期研修に、出張扱いで参加することが可能です。
安心して学べる環境を作り、ひとりひとりのキャリアアップを後押ししています。

b_simple_10_0L.png

Q

夜勤は2交代ですか?3交代ですか?

A

3交代です。8時間毎に交代をするので、長時間の拘束はありません。 心身への負担が少ないです。

b_simple_10_0L.png

Q

夜勤はいつから、どんなふうに始まりますか?

A

6月から夜勤練習が始まります。
準夜勤から開始し、先輩看護師の支援を受けながら、まず準夜勤の独り立ちを目指します。その後、深夜勤が始まり、12月~翌年3月までに深夜勤も独り立ちできることを目指していきます。

b_simple_10_0L.png

上記以外のご質問は、下記のメールにて受け付けております。

岡山市立市民病院 看護部

メール:kango_jimu@okayama-gmc.or.jp