地方独立行政法人 岡山市立総合医療センター 岡山市立市民病院

サブメニュー

健康診断

イメージ
充実した人生を送るためには、日ごろからの健康づくり、健康管理が大切です。普段の生活ではなんら異常がなくても、様々な病気が潜んでいるかもしれません。
健康診断や人間ドックの目的は、こうした病気を早期に発見し、早期治療につなげることにあります。
当院では、専門の医師と最新の設備による各種健康診断・人間ドックを行っています。
また、総合病院ですので、異常が見つかった場合は、すぐに院内の診療部門へ紹介し対応することができます。いつまでも健康で暮らしていただけるように、定期的な健康診断、人間ドックの受診をお勧めします。
当院の健康診断・人間ドックはすべて予約制です。
受診を希望される方は、直接ご来院いただくか、
お電話でご予約ください。
 
<予約のお申込み・お問い合わせ>
岡山市立市民病院 健康管理センター
電話 086-737-3000(代表)
受付時間 平日の正午から午後4時まで

◆岡山市の「けんしん」

勤め先などで健診を受ける機会がない岡山市民の方を対象としたものです。
がん検診や生活習慣病予防を目的とした特定健診などがあります。
当院の実施期間は平成29年6月1日から平成29年12月28日までです。(土・日・祝日を除く)

※受診対象年齢は、平成29年4月2日から平成30年4月1日にお誕生日を迎えられる年齢です。
※助成券・無料券の資格要件及び申請など「けんしん」の詳細については、岡山市のホームページをご覧ください。

平成29年度 岡山市がん検診

(※料金は毎年6月に見直しがあります)
表示している料金は平成28年度分です

種類 対象者
: 岡山市民
内 容 自己負担額(税込)
70歳未満
S23.4.2以降生まれ
70歳以上
S23.4.1以前生まれ又は後期高齢者被保険者証をお持ちの方
無料制度
胃がん
50歳以上の偶数年齢の方
*前年度検診を受けていない方は奇数年齢でも受診可
胃部レントゲン検査
3,290円 1,100円 無料券をお持ちの方
胃内視鏡検査 4,700円 1,500円
乳がん
40歳以上の偶数年齢の方
*前年度検診を受けていない方は奇数年齢でも受診可
マンモグラフィ検査
(乳房エックス線撮影検査)
視触診
500円
30歳以上の女性
★40歳以上の方はマンモグラフィ検査ご利用ください
視触診のみ
子宮頸がん
20歳以上の女性
*前年度未受診者は奇数年齢でも受診可
30~65歳は毎年受診可
頸部細胞診、
視診、内診
2,160円 700円
肺がん 40歳以上の方 胸部エックス線検査 500円 300円 無料クーポン券(子宮頸がん・乳がん検診・肝炎ウイルス検査のみ)をお持ちの方
50歳以上で喫煙指数が600
以上の方
*喫煙指数=喫煙年数×一日の平均喫煙本数
喀痰細胞診検査
(たんの検査)
500円 500円
大腸がん 40歳以上の方
便潜血検査
1,130円 400円
肝炎
ウイルス検査
40歳になる方、41歳以上で今まで肝炎ウイルス検査をしたことがない方
血液検査
 900円~
2,500円
300円~
800円
前立腺がん 50歳以上の方
血液検査
920円  
 

平成29年度 岡山市国保特定健診・後期高齢者等健診

(※料金は毎年6月に岡山市より見直しがあります)
表示している料金は平成28年度分です

種類 対象者 ※岡山市民 内容 自己負担額
(税込)
国民健康保険特定健診等 35歳~39歳の方
・問診
・診察
・身体測定          
・血圧測定
・血液検査
・尿検査

 
2,050円
40歳~70歳未満の方 2,050円
(ただし、助成券持参の場合は1,050円)

 
70歳~75歳未満の方 510円
後期高齢者・生保健診 後期高齢者医療被保険者証をお持ちの方 510円
(ただし、無料券持参の場合は無料)
40歳以上で生活保護等を受給されている方 無料
(ただし、無料券必要)


※当院の実施期間は、平成29年6月1日から平成29年12月28日までです。

 
◆協会けんぽ「生活習慣病予防健診」
協会けんぽにご加入の被保険者(ご本人)が対象の健診です。被扶養者(ご家族)の方は「特定健康診査」をお申し込 みください。
受診できる健診の種類は、年齢によって決まっていますので、ご注意ください。
詳しくは協会けんぽのホームページをご覧ください。
 

平成29年度生活習慣病予防健診

健診の種類 受診対象年齢 検査の内容 自己負担額
(税込)
般健診 35歳~74歳の方
・診察等
・身体計測
・血圧測定
・尿検査
・便潜血反応検査
・血液検査
・心電図検査
・胸部レントゲン検査
・胃部レントゲン検査※
7,038円
医師が必要と
判断した場合
・眼底検査 78円
子宮頸がん検診
(単独受診)
20歳~38歳の
偶数年齢の女性の方
・問診
・細胞診
1,020円

※子宮頸がん検診は平成29年度自己負担額及び協会補助額の改正がありました。
※当院では胃カメラ検査を推奨しております。
胃部レントゲン検査(バリウム)は胃カメラ検査(オプション/自己負担額 税込3,000円)に変更できます。予約時にお申し出ください。
※当院では、一般健診を受診する35歳~74歳の方は、腹部超音波検査(オプション/自己負担額 税込5,724円)を受けることが可能です。
腹部とは胆のう・肝臓・腎臓・膵臓・脾臓です。当院の人間ドックでは必須の項目です。予約時にお申し出下さい。


一般健診に追加して受診する健診(単独では受診できません)

健診の種類 受診対象年齢 検査の内容 自己負担額
(税込)
付加健診
一般健診を受診する
①40歳の方
②50歳の方
・尿沈渣顕微鏡検査
・血液学的検査
・生化学的検査
・眼底検査
・肺機能検査
・腹部超音波検査
4,714円
乳がん検診
一般健診を受診する
40歳~74歳の
偶数年齢の女性の方
・問診
・視診
・触診
・マンモグラフィ
(乳房エックス線検査)
50歳以上
1,066円
40歳~48歳
1,655円
子宮頸がん検診
一般健診を受診する
36歳~74歳の
偶数年齢の女性の方
※36歳、38歳の方は、
単独受診も可能です。
・問診
・細胞診
1,020円
肝炎ウイルス検査
一般健診と同時受診
※過去にC型肝炎ウイ
ルス検査を受けたことが
ある方は受診できません
・HCV抗体検査
・HBs抗原検査
612円

※子宮頸がん検診は平成29年度自己負担額及び協会補助額の改正がありました。



◆特定健康診査(特定健診)
 特定健診は、糖尿病や高血圧症、脂質異常症などの生活習慣病や、その前兆であるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)を 早期に発見し、改善していくことを目的とした健診です。
健診の種別 項目 検査の内容 備考
本的な
健診
診察等 問診、医師による診察を行います ご加入の健康保険により、特定健診の実施内容や自己負担金額が異なります。
詳しくは、ご加入の健康保険へご確認ください。
身体
測定
身長、体重、腹囲を測ります
血圧
測定
血圧を測り、循環器系の状態を調べます
血液
検査
脂質 中性脂肪や善玉・悪玉コレステロールを測定します
肝機能 幹細胞の酵素を測定し、肝機能の状態を調べます
血糖 空腹時血糖またはHbA1cを測定します
尿検査 腎臓、尿路の状態を調べます
詳細な健診
(医師の判断
により実施)
心電図
検査
不整脈や狭心症などの心臓にかかわる病気を調べます
眼底
検査
眼底カメラで瞳孔から網膜を撮影し、眼底の欠陥を調べます
血液
検査
貧血 血液中の赤血球数、血色素量などを測定します


◆職場の健康診断
 労働安全衛生法・労働安全衛生規則により事業主が行う健診です。
◇定期健康診断
◇雇入れ時の健康診断
検査区分 検査項目 定期健診
雇入時健診
定期健診
(若年層※)
診察等 既往歴、自覚症状等
問診、診察
身体測定など 身長、体重、肥満度、
血圧、視力、聴力



血液一般 ・赤血球数(RBC)
・白血球数(WBC)
・血色素量(Hb)
・ヘマトクリット値(Ht)
・血小板数(Plt)
 
脂質 ・中性脂肪(TG)
・HDLコレステロール
・LDLコレステロール
 
代謝機能 空腹時血糖 又は
ヘモグロビンA1c(HbA1c)
 
肝機能 ・GOT(AST)
・GPT(ALT)
・γ-GTP
 
尿検査 蛋白、糖
X線検査 胸部レントゲン検査
心電図検査 安静時12誘導  

※定期健診(若年層)は35歳未満及び36~39歳の方で、医師が検査項目の一部省略を認めた方が対象です。
※料金についてはお問い合わせください。 



◆船員健康検査
船員法に基づく健診です。
検査区分 検査項目 35歳
以上
35歳
未満
35歳以上
(調理員)
35歳未満
(調理員)
診察等 既往症、家族歴等
問診、診察
身体測定など
身長、体重、腹囲
肺活量、血圧、視力
色覚、聴力、握力
X線検査 胸部レントゲン検査
呼吸器検査 かくたん検査
便検査 虫卵検査
便潜血    
尿検査 蛋白、糖



代謝
機能
空腹時血糖 又は
ヘモグロビンA1c(HbA1c)
   
脂質 ・中性脂肪
・LDLコレステロール
・HDLコレステロール
   
肝機能 ・GOT(AST)
・GPT(ALT)
・γ-GTP
   
心電図検査 安静時12誘導    
※ △は医師の判断により省略できる項目
※料金についてはお問い合わせください。 


◆その他の健康診断
事業所等が指定する検査項目がある健康診断や、事業所単位で健康診断をお考えの場合につきましては、ご相談ください。