地方独立行政法人 岡山市立総合医療センター 岡山市立市民病院

当院は映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の撮影に協力させていただきました

12/8更新

 岡山市立市民病院は、映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(主演:佐藤健、土屋太鳳)に撮影協力させていただきました。
 この作品は、意識の戻らない婚約者を待ち続け、日本中を涙で溢れさせた<奇跡の実話>が映画化されたものです。岡山が舞台のノンフィクション書籍が原作ということもあり、撮影場所の提供と医療監修で撮影協力をさせていただきました。

 2017年1月中旬~2月上旬の期間で、院内(玄関、待合い、病棟、病室、処置室・治療室等)で撮影が行われ、エキストラとしても職員(医師、看護師、事務職員)が数名、撮影に参加させていただきました。(岡山県観光連盟WEBサイト「晴れらんまん。おかやま旅ネット」でも紹介されています。)

 監督は「感染列島」「ヘヴンズストーリー」「64ロクヨン」等の作品でおなじみの瀬々敬久監督で、当院での撮影後、松本理事長との記念撮影にも快諾いただきました。

瀬々監督と松本理事長
 

当院は、映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』を応援しています。

当院2階ホスピタルモールでは、この映画の大型ポスターや出演者・監督のサイン(レプリカ)等を展示しており、どなたでもご覧いただけるようになっています。また、当院に関するスチール写真も、展示スペースで公開させていただいています。
お近くにお寄りの際には、お気軽にお立ち寄りのうえご覧ください。

岡山市立市民病院展示1
院内展示を閲覧される方へのお願い
 

映画ロケ地としてご紹介いただきました

公開にあわせた特集や発行物でご紹介いただきました。

◎「晴れらんまん。おかやま旅ネット」映画特集WEBページ
  (公益社団法人 岡山県観光連盟 監修)
  https://www.okayama-kanko.jp/8hana/

◎「岡山ロケ地めぐりMAP」
  (岡山フィルムコミッション連絡協議会 発行)
  ロケ地マップ



▼映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』オフィシャルサイト
映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』オフィシャルサイト
http://8nengoshi.jp/
 
・2017年12月16日(土)から全国で公開
・2017年12月9日(土)岡山先行公開

©2017「8年越しの花嫁」製作委員会

一覧へ戻る