地方独立行政法人 岡山市立総合医療センター 岡山市立市民病院

10/1(日)マタニティセンター開設記念シンポジウム開催のご報告

2017年10月1日(日)当院で「岡山市立市民病院マタニティセンター設立記念シンポジウム」が開催されました。
ご夫婦連れの方、お子さん連れの方、医療関係者の方など多くの方々にご参加いただきました。

当院産婦人科医師や助産師による講演・演題発表の後に行われた意見交換や質疑応答では、参加者の方から熱心にご質問いただき、皆さんの関心の高さを実感しました。

閉会後の病棟見学会では、ご希望の方にLDR(陣痛・分娩・回復を移動せずに過ごせる部屋)や新生児室、個室など産科病棟を実際にご覧いただき、 「出産のイメージを持つことができた」「出産環境に対する不安がなくなった」との感想もいただきました。
「設備の充実やお部屋の快適さ」に加え、セキュリティ面では「個室がカードキーで施錠可能」という他院ではあまり見られない安全面での配慮についてもお褒めいただき、改めて「安全」に対する必要性も実感しました。

出産は女性の人生の中で最も大切な出来事です。このシンポジウムをきっかけに、出産に対する疑問や不安を少しでも取り除き出産に前向きに向き合うお手伝いができたなら幸いです。

岡山市立市民病院マタニティセンター開設記念シンポジウム 岡山市立市民病院マタニティセンターシンポジウム 病棟見学

一覧へ戻る