地方独立行政法人 岡山市立総合医療センター 岡山市立市民病院

DPCデータに基づく「病院情報の公表」

当院では、DPCデータから全国統一の定義と形式に基づいた指標を作成し、市民の皆さま向けに情報を公開しています。
診療データを可視化し、公開することにより、当院の特徴や急性期病院の現状を理解していただくことを目的としています。
また情報公開することで、当院のDPCデータの質向上やDPCデータの分析力、説明力の向上を図っていきます。

DPCとは

・入院される患者さんの病名、症状、行われる治療内容に応じて、定められた1日あたりの医療費を基本として、入院医療費を計算する制度です。

全体の集計方法と定義

•公開している情報は、毎年度(4月1日~翌年3月31日)中に退院された患者さんが対象です。
•医療保険を利用した患者さんのみを対象とし、自動車賠償責任保険や労災保険、自費等は含めません。
•入院後24時間以内に亡くなられた患者さんも対象外としています。
•この指標は、平成28年度「病院情報の公表」の集計条件等に準じて作成し、年間10症例未満の場合は対象外としています。

病院指標

 平成28年度

 平成27年度
 

一覧へ戻る