地方独立行政法人 岡山市立総合医療センター 岡山市立市民病院

救急の日「プロレスラーと学ぶ!スポーツ外傷への対応」を開催します。

救急の日(9月9日)にあたり、「第2回岡山市立市民病院  救急の日イベント」を開催いたします。
今回は『プロレスラーと学ぶ!スポーツ外傷への対応』と題し、スポーツ中のケガに対する応急処置やケガの予防について、医師・救急隊員がプロレスラーとともに楽しく教えます。
スポーツをする方や指導者の方はもちろん、 プロレス好きな方、家族のために勉強しておきたい方、 市民病院に興味がある方も、 ぜひご参加ください。

 

日   時 平成29年99日 (土)    14時~16時
※開場は13時30分です。
※参加費無料、電話で事前申込が必要(定員100名)
会  場 岡山市立市民病院   1階多目的ホール
共  催 Battle Entertainment Wrestle Gate
後  援 岡山市教育委員会、 岡山市体育協会、 岡山北消防署
 

➣ 講演1+実演
 「スポーツでのケガや熱中症で倒れたときの応急処置」
   講師:岡山市立市民病院  救急センター長  桐山英樹
        岡山市北消防署  救急救命士スタッフ

➣ 講演2
 「倒れない、 倒されないカラダの作り方
  ~プロレスラーHANZOが怪我から学んだ鍛錬術~」

   講師:レッスルゲート   HANZO

➣ 実演
  プロレス+応急処置のデモンストレーション

➣ お楽しみイベント(希望者のみ)
 ・その1 「景品付きじゃんけん大会」マスクがあたる!?
 ・その2 「写真撮影会」プロレスラーと一緒に!
 ・その3 「心肺蘇生法体験」講演内容を実際に体験!

<お問い合わせ先>
    岡山市立市民病院  総務課
    TEL:086-737-3000 (代表)  

 

救急の日イベントポスター
※画像をクリックすると、大きなチラシ(PDF)が開きます

 

一覧へ戻る