地方独立行政法人 岡山市立総合医療センター 岡山市立市民病院

サブメニュー

診療情報管理室

診療情報管理室の紹介

診療情報管理室は、組織的には院長直轄下にあり部門として独立し、診療情報管理士の有資格者6名とパート職員で業務に当たっています。

その役割は

  1. 診療情報を体系的・一元的に安全に管理し、有効に活用すること。
  2. DPCにおける病名の確認し適切なコーディングを行なうこと。
  3. がん診療連携推進病院として質の高い院内がん登録を行い、岡山県がん登録事業と全国集計に協力すること。
  4. 「診療情報の提供等に関するガイドライン」に則り、適切に診療情報の提供を行なうこと。

業務内容

  • 診療記録の点検・監査、電子カルテ導入前の紙カルテの保管・管理
  • 適正なDPCコーディング支援と厚生労働省「DPC導入の影響評価に係る調査」への提出データ作成
  • 院内がん登録とデータ集計
  • 退院時サマリー作成支援と督促
  • 病院経営に資するデータ分析及び臨床指標等各種医療統計作成
  • 診療情報開示