地方独立行政法人 岡山市立総合医療センター

委員会

看護部委員会の目的と活動内容

委員会名 目的 活動内容
記録委員会 看護ケアの実践とその適性を証明できる記録を書く
  1. 看護記録マニュアルの見直しと改訂を行う
  2. 看護必要度が取得できる記録について検討する
  3. 看護診断項目の見直しと改訂を行う
  4. 監査表を基に監査を行い、問題点を明らかにし改善を図る
  5. 看護記録に関する研修企画、運営、実施を行う
基準手順委員会 指針となる看護基準手順を確立し、看護水準を向上させる
  1. 看護基準手順書を適宜検討し、訂正する
  2. 新たに必要となった看護基準手順項目を作成する
  3. 看護基準手順に関する研修の企画・運営・実施を行う
看護方式検討委員会 当院にあった看護方式を導入し,安全で質の高い看護を提供する
  1. 現行の看護方式を分析し、課題を検討する
  2. 新看護方式の開発、指導、実践を図る
  3. 看護方式マニュアルの作成及び改訂を行う
退院支援委員会 患者・家族の望む生活に近づけるような退院調整を行う
  1. 退院調整看護師としての役割を持ち、患者・家族の主体的な参加のもと、院内外の多職種とカンファレンスを行い情報を共有し、患者にあった退院調整を行う
  2. 退院支援に必要な知識の学習を行い、病院職員へ伝達・啓蒙する
倫理委員会 看護部の理念に沿って倫理に基づいた看護実践を行う
  1. 看護倫理に関する知識と倫理的問題についての学習と院内教育を行なう。
  2. 患者の権利の尊重、倫理的配慮、倫理的ジレンマなどに関する事例検討を行い、看護職員へ伝達、啓発する
  3. 看護研究の倫理審査を看護部教育委員会と合同で行う
教育委員会 教育、研修を統括的、組織的に管理し、看護部の理念に基づいた質の高い看護を提供できる看護師を育成する
  1. 教育担当者会を指揮・指導・補佐する
  2. 臨床指導者会を指揮・指導・補佐する
  3. 看護師養成学校との臨床実習調整及び交渉を行う
  4. ラダー別研修・新人研修・中途採用者研修・目標管理発表会の企画運営を行う
  5. 看護研究の企画を行う
  6. 看護基準手順と教育内容の整合性の検討する
  7. 学会、研修会参加状況を把握する
  8. 院外研修参加に関する事務手続きを行う
  9. 病院教育研修委員会へ参加する
  10. 教育費の予算立て及び運用を行う
  11. 助産師看護師採用関連事業の企画・運営を行う
教育担当者会 主体的で自律した看護師を育成できる体制を整える
  1. 臨床指導者、実地指導者及び新人看護職員へ教育支援及び精神的支援を行う
  2. 部署の職員に臨床指導体制を伝達し周知を図る
  3. 集合研修と部署教育が連動するよう働きかける
  4. 臨床指導者、新人、及び研修内容の評価を行う
臨床指導者会 実地指導者を支援し、新人看護師の育成に携わる、また看護学生に効果的な臨地実習を提供する
  1. 実地指導者へ指導方法を伝達し、指導の支援を行う
  2. 自らも新人看護師、看護学生へ臨地実習指導を行う
  3. 臨床指導、支援、調整に関する問題点を検討し、指導案を適宜見直す