地方独立行政法人 岡山市立総合医療センター

認定看護師

認定看護師とは

認定看護師マーク
認定看護師とは、特定の看護分野において熟練した看護技術と知識を用いて水準の高い看護の実践ができる看護師のことをいいます。
岡山市立市民病院には現在12名(平成29年7月現在)の認定看護師が在籍し各専門分野で看護の質向上のため活動しています。

認定看護師のご紹介

がん化学療法看護認定看護師

安全で確実な薬剤の投与管理を行っています
安全で確実な薬剤の投与管理を行っています

抗がん剤治療では副作用対策や患者さん自身が行うセルフケアが重要になります。また様々な不安、症状に対するダメージも大きく、身体的・精神的援助が必要です。近年、抗がん剤治療は目覚ましい進化を遂げており、患者さんやご家族へ必要な情報を分かりやすく提供しながら、意思決定を支援していくことは看護師の大きな役割だと感じています。副作用のコントロールは治療継続の鍵ともいえます。副作用症状を共有し予防・軽減できる方法を一緒に考え、患者さんの療養生活がより良いものになるよう、他職種と協力していきたいと思っております。

皮膚・排泄ケア認定看護師

患者さんと相談しながらよりよいケア方法を提供しています
患者さんと相談しながらよりよいケア方法を提供しています

私は、皮膚・排泄ケア認定看護師として、床ずれや怪我など傷のケア、ストーマ(人工肛門)ケア、尿や便による排泄ケアを専門的に行っています。患者さんの皮膚障害を予防するために、早期より予防的なスキンケアを実施し、日常生活に支障をきたさないよう日々関わっています。今後も質の高い看護ケアを提供できるよう、スタッフへの指導・相談を通じて看護の質向上を目指していきます。

摂食・嚥下障害看護認定看護師

病態に合わせた安全な食事介助を行っています
病態に合わせた安全な食事介助を行っています

私は、「食べられない」「飲み込むことができない」患者さんが、少しでも笑顔で食べることができるよう、日々サポートさせて頂いています。今後も、一人でも多くの患者さんが口から食べる楽しみを再び得られることを目指し、スタッフへの指導や教育を行っていきたいと考えています。

救急看護認定看護師

呼吸のフィジカルアセスメントについて指導を行っています
呼吸のフィジカルアセスメントについて指導を行っています

当院救急センターは「多くの人に救急医療を通じて安心と感動を」という基本理念のもと「24時間365日断らない救急医療」を提供しており、救急を専門とする救急看護認定看護師が2名在籍しております。                                              救急の現場では、広い知識と技術、予測する力と何事にも素早く適切に対応する即応性が求められます。当院を利用される患者様やそのご家族が、何を一番必要とされているのかキャッチし、「市民病院に搬入されて良かった」と思っていただけるように、心のこもった救急看護の提供に努めていきたいと思います。

脳卒中リハビリテーション看護認定看護師

情報の共有を行っています
情報の共有を行っています

当院には、2名の脳卒中リハビリテーション看護認定看護師が在籍しています。                                                  「脳梗塞」「脳出血」「くも膜下出血」を総称して脳卒中といいます。                         脳卒中は急に発症し、意識障害や手足の動きにくさなどによる生活への支障を引き起こします。 脳卒中を発症したら、できるだけ早く「起きる・座る・立つ」などの練習を行ったほうが回復の度合いがよいことがわかっています。少しでも早く「起きる・座る・立つ」ための支援や、その人らしい生活を目指した支援を、他職種チームと力を合わせて行っています。

緩和ケア認定看護師

疼痛コントロールについて指導を行っています
疼痛コントロールについて指導を行っています

がんと診断された時から、患者さんの痛みや吐き気、息苦しさ、不安な思いなどを和らげ、同時に家族のケアを行なっています。                         また、緩和ケアを受ける患者・家族のよりよい治療やケアを、医師、看護師、薬剤師、リハビリなどとサポートしています。

糖尿病看護認定看護師

インスリン注射の単位数の確認を行っています
インスリン注射の単位数の確認を行っています

糖尿病は慢性的な病気であり、上手く付き合っていくことが必要です。                         糖尿病は日々の生活の中の「食べる」「動く」ことと大きく関わるため、1人1人の患者さんのライフスタイルに合わせた療養生活が必要です。病気をコントロールしながらその人らしい人生を送れるように、お手伝いができればと思います。また、私1人だけでは無くさまざまな職種とチームで患者さんに関わっています。

慢性心不全看護認定看護師

心電図の指導を行っています
心電図の指導を行っています

慢性心不全は、高血圧や虚血性心疾患、心筋症などの様々な心疾患をベースに自覚症状が出現します。繰り返す心不全により心機能が低下するとともに生活の質が低下し、日常生活が著しく障害されます。入院中は、再入院予防を目指して多職種で継続的に関わり、慢性心不全を抱える患者さんまたは家族のQOLが向上するような支援を心がけています。

感染管理認定看護師

手洗い指導を行っています
手洗い指導を行っています

2名の感染管理認定看護師が活動しています。                         患者さん・ご家族・訪問者・職員・病院にかかわるすべての人を感染から守るための活動を感染対策チームの一員として組織横断的に活動を実践し、医療・看護の質向上に寄与していきたいと思っております。