地方独立行政法人 岡山市立総合医療センター

新岡山市立病院が「災害拠点病院」の指定を受けました。

 平成27年6月2日(火)の岡山県医療審議会において、当院が地震・津波・台風・噴火等の災害発生時に災害医療を行う医療機関を支援する病院である「災害拠点病院」指定を受けました。

 今後は「災害拠点病院」の指定に伴って、県からDMATを派遣する意思を持ち、おかやまDMATの活動に必要な人員、装備を有する医療機関として「おかやまDMAT指定機関」の指定も受ける予定です。

 今後は県内や近県において災害が発生し被災者に対する適切な医療を確保することが困難となった時、県知事の要請により傷病者の受け入れや医療救護班の派遣等を行うこともあります

新着情報一覧に戻る