地方独立行政法人 岡山市立総合医療センター

キャリアアップ支援

キャリアアップを応援する病院です

多彩な研修を通じて更なる成長をサポート

岡山市立市民病院では、救急医療と地域医療に貢献する病院として、自主的で自立した看護師の育成を目標に、キャリアアップ支援を実施しています。
それぞれ成長段階や役割・役職に合わせて様々な研修を実施しており、1人ひとりの”なりたい将来像”を見据えて継続的に学ぶ意欲をサポートします。

クリニカルラダー制度

目標をもってキャリアアップできる!

当院ではラダー制度を取り入れています。
新人からリーダーレベルまで4段階を経て、看護管理者や認定看護師を目指します。当院の病院理念である”心・技・体”をふまえ、必要な教育プログラムを3分野に分け、年度初めに研修計画が立てられ、各自自分に必要とされる研修を選択し参加します。
目標を持つことで看護の質を高めることができます。

※このラダー研修については、勤務時間内に受けることができます。

岡山市立市民病院 看護部 クリニカルラダー制度
 

その他、勤務扱いで、岡山県実習指導者講習会、新人看護職員実地指導者研修、新人看護職員教育担当者研修、新人看護職員研修責任者研修、新人助産師合同研修会、認定看護管理者教育課程(ファーストレベル、セカンドレベル、サードレベル)、岡山病院協会研修への参加もできます。

資格取得支援制度

スペシャリストを育成! 安心・集中して勉強できる環境を提供

当院では、専門分野を極める認定看護師や専門看護師などのスペシャリストを目指す人のための支援を行っています。
病院が認めた、これらの資格取得のための長期研修に、出張扱いで参加することができ、給与支給を受けながら学ぶことができます。また状況に応じて、交通費などの経済的支援についても相談可能です。
安心して学べる環境を作り、キャリアアップを後押しします。

現在、当院の認定看護師は11人です。
→当院の認定看護師について

救急処置の実践力を身につける!

各病棟のラリーメンバーが中心となり、緊急の現場を想定した、救命のための研修を行っています。また救急医療に携わる病院として、全てのスタッフにBLS(Basic Life Support:一次救命処置)の実技テストを行い、実践力を養います。